八ヶ岳フィールドミーティングを行いました(2012.9.15-16)

9/15、9/16に筑波大学農林技術センター八ヶ岳・川上演習林において、生態系変動研究グループ、水循環・物質循環変動研究グループ共催のフィールドミーティングを行いました。
大まかな日程は以下の通りです。
9/15午後 研究集会@八ヶ岳演習林事務所、懇親会
9/16午前 川上演習林エクスカーション
9/16午後 八ヶ岳演習林エクスカーション

9/15の研究集会では、八ヶ岳・川上演習林の概要が説明された後、八ヶ岳周辺で行なわれている研究5件が紹介されました(参加者11名)。
・八ヶ岳・川上演習林のヤマネの生態(筑波大 門脇正史助教)
・北八ヶ岳の伊勢湾台風風倒跡地の森林について(信州大 鈴木智之助教)
・筑波大学農林技術センター川上演習林におけるサワラ天然林の更新 (信州大・院 川谷さん)
・霧ヶ峰周辺の水土砂流出について(信州大 福山泰治郎助教)
・川上演習林における水文観測について(筑波大 脇山研究員)

研究紹介後の総合討論では、八ヶ岳周辺の湧水についての話題提供(筑波大・院 加納さん)がされた後、生態系G・水物質循環Gの今後の連携について議論しました。

9/16は、筑波大学三学類合同実習の受講生も参加してエクスカーションを行いました(JALPS関係者11名・学生9名、計20名)。
川上演習林では、サワラ天然林の更新、ヤマネの生態、水文観測・気象観測システムについて、
八ヶ岳演習林では中間湿原、火山灰土壌について、それぞれ各担当者による説明がなされました。

参加者それぞれが異分野の研究に触れることができ、大変興味深い体験となったようです。

参考資料:八ヶ岳FM予定(全体の日程、エクスカーションのルートなど)

20120915FM1.jpg
八ヶ岳演習林事務所での研究集会の様子(9/15午後).八ヶ岳・川上演習林の概要について説明する門脇助教(筑波大学農林技術センター).

 20120915FM2.jpg

川上演習林エクスカーションの様子(9/16午前).サワラ林にて(説明は信州大学農学研究科 川谷さん).

20120915FM3.jpg20120915FM4.jpg
川上演習林エクスカーション中にヤマネにも出会うことができました(撮影は農林技術センター 杉山技術職員).

20120915FM5.jpg
八ヶ岳演習林エクスカーションの様子(9/16午後).中間湿原にて(説明は農林技術センター 井波技術職員).