筑波大学 山岳科学センター 筑波実験林

略称:筑波実験林

ウエブサイト:http://www.nourin.tsukuba.ac.jp/~forest/tsukuba.html

位置:緯度36°6′59″、経度140°6′4″、標高25m

面積:5.62ha

職員(うち非常勤):教員2、研究員0、技術職員3(1)、事務職員(1)

主要研究テーマ:

森林昆虫学、保全生態学、水生外来生物管理、水質・水生生物モニタリング

概要:

筑波キャンパス内に位置する。
①第1圃場 (1.92ha、クヌギ・コナラ原木林、スギ産地試験林)、
②第2圃場(約0.35ha、ウメ系統保存林)、
③第3圃場(約1.15ha、針広混交林)、
④植物見本園(2.22ha、約250種の樹木を保有)、
⑤調整池(0.32ha、水生在来・外来種生息)がある。

主要施設:

実習室(最大36名)、実験室

主要設備:

公用車、軽トラック、パワーシャベル、トラクター、小型運搬車、乗用草刈機、
インキュベーター2、純水製造機、光学・実体顕微鏡10、
その他、気象観測設備

連絡先:

住所 : 〒305-8577 つくば市天王台1-1-1 筑波大学農林技術センター筑波実験林
氏名 : 門脇正史
電話 : 029-853-2555、ファックス : 029-853-6612
電子メール: kadowaki.seishi.gf at u.tsukuba ac jp (" at "を@に変えて下さい。)

ページの先頭へ