乗鞍ステーション

組織:信州大学山岳科学総合研究所

略称:ノリクラ

ウェブサイト:http://ims.shinshu-u.ac.jp/documents/facilities_index.html#norikura
位置:北緯:36度7分20秒 東経:137度37分47秒 標高:1450 m
職員:管理人1名

主要研究テーマ
地質学,気象学,水文学,雪氷学,環境科学,植物生態学,動物生態学

概要
乗鞍ステーションは、中部山岳国立公園乗鞍岳の東山腹に位置する。 3000mの高山帯に容易に辿り着ける地理的特性を活かし、高山帯における地球科学、生物学などのフィールド拠点として機能している。また高山帯での学部・大学院の教育・実習の基地としても活用されている。40名収容の宿泊施設を備えるほか、気象自動観測が行われている。

主要施設
宿泊室(5室;40名収容)、食堂、乾燥室、自動気象ステーション

主要設備
インターネット、ライブ画像送信設備

連絡先
住所:〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
氏名:信州大学山岳科学研究所 松本分室
電話:0263-37-2342