西駒ステーション

組織:信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター

略称:ニシコマ

ウェブサイト1:http://160.252.82.17/faculty/agriculture/institutes/afc/nishikoma.html
ウェブサイト2:http://karamatsu.shinshu-u.ac.jp/soshiki/afc/page008.html
位置:緯度 35度49分39.203秒(35.827556), 経度 137度51分45.45秒(137.862625)
面積:西駒ステーション 250 ha(桂小場試験地 1.7 ha)
職員:なし

主要研究テーマ
山岳気象、生態学、雪氷学、水文学

概要
西駒ステーションは、中央アルプス木曽駒ケ岳の東側に位置している。大部分が天然林(面積割合92.2%)であり、垂直分布と豊かな野生生物という点で大学附属演習林としては全国的にも貴重な存在である。ステーション内には観測小屋(3ヶ所)・林内巡視歩道が整備されており、水土保全林として山岳気象、野生動植物、雪氷などの教育・研究の場として活用されている。桂小場試験地には、西駒ステーションの利用拠点である宿泊施設(収容人数30名)および外国樹種見本林がある。

主要施設
観測小屋、宿泊施設(30人収容:桂小場試験地)、外国樹種見本林(桂試験地)

連絡先
住所:〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304信州大学農学部附属AFC
氏名:小林 元
電話:0265-77-1533
電子メール:kobaafc #@# shinshu-u ac jp