中部山岳地域環境変動研究機構
2014年度年次研究報告会

日時:

 2014年12月11日(木) - 13日(土)

会場:

 1・2日目: 信州大学農学部

  〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304 TEL:0265-77-1527 山岳科学研究所

 3 日 目:  伊那セミナーハウス (信州大学から車で約20分)

  〒396-0111 長野県伊那市みすず9620  TEL:0265-73-8811

 PDF資料: icon_pdf.gifプログラム/アクセスマップ/タイムテーブル   icon_pdf.gif発表要旨


日程:

12月11日(1日目):信州大学農学部 講義棟
 12:30 – 13:00  受付
 13:00 – 14:30  運営委員会
 14:30 – 14:50  全体説明会
 15:00 – 17:00  グループミーティング 5年間の総括
 18:30 – 20:30  懇親会 南信州ビール「味わい工房」
 
12月12日(2日目):信州大学農学部 30番教室・講義棟
 09:00 – 09:30  受付
 09:30 – 09:40  2日目のスケジュール説明
 09:40 – 11:00  ポスター発表1分間スピーチ
 12:40 – 13:40  ポスター発表 コアタイム(奇数)
 13:40 – 14:40  ポスター発表 コアタイム(偶数)
 15:00 – 18:00  全体会議(各グループ30分ずつ総括、各種委員会総括)
 18:40 – 20:40  懇親会 大芝荘  

 

12月13日(3日目): 9:00–15:00  伊那セミナーハウス
 
   公開シンポジウム: 「山岳アカデミア -環境変動と地域創生-
 

20141213sympo_IMG.png

プログラム:

第一部 中部山岳アカデミアの研究と教育連携

9:00-  信州大学学長 山沢 清人 氏 挨拶
9:10- (基調講演)「人口減少時代の教育研究体制の構築」
       筑波大学 学長特別補佐 徳永 保 氏
9:50- 休憩
10:00- 地球環境再生プログラムの概要と5年間の総括
       筑波大学生命環境系 准教授 廣田 充 氏
10:15- 研究グループ総括
       気候変動:筑波大学生命環境系 准教授 上野 健一 氏
       水循環・物質循環:筑波大学生命環境系 准教授 山中 勤 氏
       炭素循環:岐阜大学流域圏科学研究センター 教授 大塚 俊之 氏
       生態系変動:信州大学山岳科学研究所 教授 泉山 茂之 氏
11:15- 今後の展開 信州大学山岳科学研究所長 教授 加藤 正人 氏
11:30- 第一部終了
司会:江田 慧子(信州大学山岳科学研究所)

第二部 独立行政法人研究機関で取り組む山岳研究

13:00- 「地域振興に向けた森林バイオマス利活用の将来技術」
       理化学研究所 環境資源科学研究センター 専任研究員 守屋 繁春 氏
13:30- 「近年の山地災害と防災研究の課題-災害対応の現場で感じること-」
       森林総合研究所水土保全研究領域 山地災害研究室長 大丸 裕武 氏

第三部 JALPSの研究成果と今後の展望

14:00- 三大学代表の総括、研究グループ長を交えてディスカッションを行います
15:00- 終了

 
 

【問い合わせ先】

平成26年度JALPS年次報告会事務局
〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304 信州大学山岳科学研究所内
TEL.0265-77-1528 FAX.0265-72-5259
E-mail: mri [at] shinshu-u.ac.jp